福原のソープ嬢の私生活

神戸で高収入の福原ソープ求人をお探しなら【はてなジョブ】

ソープ嬢になって長い私ですが、良くお客さんから「私生活が想像出来ないよね」と言われる事があります。 そういう風に言われる事があっても、ただ私はソープランド嬢歴が長いというだけで、後は普通の女の子と何ら変わりない生活を送っています。 私が普通の女の子の生活と少し違う点があるとすれば、それは行きつけの食べ物屋さんとか小売店の個人経営のお店などで一番高いメニューや出来るだけ高い品物を買ってしまう事かもしれません。 私は貧しい家庭に生まれ育ったので、いつもたまに行くレストランでは一番安いメニュー、そして商店では出来る限り最低ランクの安い品物ばかりを購入していた子供時代を送りました。 その反動なのかは分かりませんが、人気ソープ店にソープ嬢としてお勤めをしてお給料が沢山頂ける様になった事から出来るだけ高いメニューの食べ物、そして行きつけにしている個人商店では出来るだけ高い品物を買うクセがついてしまったのです。 個人経営の商店という事で言えば駄菓子屋さんなどにも良く私は行くのですが、駄菓子屋さんでも1000円単位でお菓子を買う事もしょっちゅうです。 大量に駄菓子を買ってお店の人に感謝の気持ちを示してあげる事で私自身が良い気分になれるのです。

託児所になりつつあるソープランド

シングルマザーでありながらソープ嬢をしているという女性が激増しているという。ソープランドなのに、まるで託児所の様になっている例も少なくない。プレイ中に赤ちゃんの泣き声が聞こえてくるのは男性としては微妙だが、自宅で1人きりにさせる訳にもいかないから仕方がない所だろうか。 だったら、本物の託児所に預けてくれば良いじゃないかと言う人もいるだろう。だが、こちらは競争率が高く、誰もが何時間も預けてもらえる状況ではないのだ。それに費用だって掛かるし、それを考えれば店まで連れて来るのが一番という事になるのは自然だろう。 もしプレイしている時に、誰の子供なの?と聞かれても、店長の子供なんですと答えておけば良いだろう。まさかその子供が誰の子供なのかまで追求する男性客はそうはいないはずだ。 子供を他人に預けるのが悪い訳ではないが、やはり理想は自分自身がというのはある。多少の問題はあっても、それを実現出来ているという面から見てソープ業界は中々頑張っているのではないだろうか。 大変なのはボーイである。今までは嬢のお世話と客の案内が仕事のメインだったが、これからはベビーシッターとしての仕事もしなくてはならないのだから大変だ。

雄琴のソープランドは、男を夢の世界へ

風俗業界では、男の性に関する多種多様の業種に分かれて、バラエテイがあるようです。 その内でも今、最も人気があるのが昔ながらのソープ、所謂雄琴や福原といった昔で言う遊郭や新興勢力といわれるデリヘル(デルバリーヘルス)系でしょうし、其の中でも業種幅や種類も多いとされています。 ソープは、御存知の昔のトルコ風呂でもおなじみで、店舗内に設備を構えていて、ある程度経験のある女性が男相手にサービスをします。 一方、現在流行のデリヘル・ホテヘル系の場合はお店という概念や方法には拘束されず、所謂、店舗以外の施設を使用して出張や派遣といった形で、サービスやプレイということになり、これは今までの店舗型サービスとは一寸異なるやり方で評判を呼んでいます。 最近ではこの業界や業種の仕事に関しては、サービスを提供する働く女性達にとっては所謂、素人さんも比較的多いのが特徴でしょう。 実は、この高級ソープというのは男心をくすぐり、夢の世界を演出してくれるとされているのです。 先ず、サービスを受けるラブホテル等は超豪華であり、部屋の雰囲気や飾り付け、それに浴槽の設備に関しても豪華そのものに備わっているのです。 又、サービスを受ける女性に関しても、そのレベルはトップクラスでかなり高いレベルということです。 人気のAV女優や雑誌のモデルといった、スラリとした美人系やDカップFカップ等の巨乳系といった女性の美しさを全面に出してサービスプレイを行ってくれます。

ニュース

綺麗な女性

多くの店で行われている

ソープの多くがらしいサービスを行っており、特に多いのが時間無制限で発射できるシステムです。発射…

おすすめの記事